MENU
カテゴリー

請求書写真やクレーム事例あり|私がよりそうお葬式であげた葬儀の様子

よりそうお葬式 私の体験談
マサヒロ

この記事では私がよりそうお葬式で葬儀をあげた時の様子を実際に取り交わした請求書写真などを交えながら紹介しています。

これからよりそうお葬式で葬儀を考えている人やよりそうお葬式を利用することのメリット・デメリットが気になる人は、ぜひ参考にして下さい。

【この記事を書いた人】

祖母の死をきっかけに終活の大切さを痛感し終活ガイド認定者に。
初めて葬儀をする人に少しでも役立つ情報を提供するため、本業のITスキルを活かしてこのサイトを作りました。
(旧Twitter)
プロフィール

マサヒロ
です

実際の見積書・請求書

よりそうお葬式 見積書
【よりそうお葬式の評価】
  • 葬儀費用が割引される無料資料請求から葬儀依頼、葬儀費用の決済まで全てスマホ1台で完結
  • 葬儀は身内だけの10人以下で行い葬儀費用は別れ花のオプション込みで10万円台前半(火葬代別)
  • 火葬場の混雑状況で「よりそう火葬式自宅安置プラン」から「よりそう火葬式シンプルプラン」に葬儀プランを変更
  • よりそうお葬式との電話でのやりとり、紹介してもらった葬儀社の対応、葬儀当日の対応や実際にかかった葬儀費用を含め大満足((4.8))の葬儀をあげられた
よりそうお葬式 資料請求
  • 45秒の簡単入力手続き
  • 資料は最短翌日到着
事前割で最大12万円の葬儀費用割引を実施中!
目次

私がよりそうお葬に依頼した葬儀プランと実際にかかった葬儀費用

まず初めに多くの人が一番気になる葬儀費用にですが、私がよりそうお葬式に依頼した葬儀プランと実際にかかった葬儀費用は次のようになります。

依頼葬儀プランよりそう火葬式シンプルプラン
葬儀プラン138,600円
お別れ花(オプション)+22,000円
▲あんしん準備シート割-11,000円
▲よりそう会員割-44,000円
合計105,600円
よりそうお葬式 請求書

よりそうお葬式ではこの葬儀費用に加えて火葬代が別途必要になります。

火葬場は地方自治体や民間業者が運営しており火葬代は無料(札幌市、山口市など)〜75,000円(東京23区)と火葬を行う市区町村によって異なるので注意して下さい。

やさしいお葬式 全国火葬費用
引用:やさしいお葬式HP

後で詳しく紹介しますが私の場合は火葬場の混雑状況から急遽地元ではない他市の火葬場を利用することになり火葬代80,000円が別途必要になりました…

マサヒロ

地元ではない他地域の火葬場を利用する時は地元住民に比べて火葬代が高くなるようです。今回私が利用した火葬場も火葬場周辺住民の方は8,000円で火葬場を利用できるようです。

多くの人は住民票のある地元の火葬場で葬儀をあげると思うので、よりそうお葬式で私と同じ葬儀プランを利用する人は火葬代も含め10万円ちょっとの値段から葬儀をあげることができます。

請求書内にもあるように事前に無料の資料請求をしていたことで55,000円の葬儀費用割引を受けることができました。

資料請求は無料で出来るので実際によりそうお葬式へ葬儀を依頼するかどうかはともかく、よりそうお葬式が少しでも気になっている人は事前に資料請求だけはしておくことをおすすめします。

また、私は利用できませんでしたが事前割を適用すればさらに葬儀費用を抑えられるので資料を早めに取り寄せ事前準備しておくことをおすすめします。

マサヒロ

資料の中には葬儀の流れや葬儀時の注意点などこれから葬儀を行う上で役立つ情報が多く書かれています。
葬儀知識を身につけるための資料として資料請求するのもありだと思います。

よりそうお葬式 資料 お役立ち情報

【よりそうお葬式】葬儀前から葬儀後までの流れ

私が実際によりそうお葬式へ葬儀を依頼した時の様子を「1.葬儀前」「2.葬儀当日」「3.葬儀後」の3つに分け紹介します。

【よりそうお葬式 葬儀の流れ】

【1.葬儀前】

  1. 事前の資料請求
  2. 電話による問い合わせ
  3. 病院からよりそうお葬式へ葬儀依頼
  4. 紹介葬儀社からの連絡+トラブル発生
  5. 遺体を病院から葬儀社へ搬送
  6. 葬儀社で火葬前の面会、見積り確認、死亡診断書の記入、明日の予定確認
  7. よりそうお葬式へ葬儀費用をカード決済

【2.葬儀当日】

  1. 火葬場到着
  2. 葬儀社の担当者と合流
  3. 火葬
  4. 斎場の待合室で待機
  5. 骨拾い・骨揚げ
  6. 現地解散にて葬儀終了

【3.葬儀後】

  1. 葬儀後のサポートメール
  2. アンケートメール
  3. 領収書・葬儀後サポート資料の到着

【よりそうお葬式】葬儀前

1.事前の資料請求

私はこのサイト「葬儀の歩き方」を作っていたこともあり、よりそうお葬式の資料を公式サイトから事前に請求していました。

マサヒロ

正直、資料請求をした時は自分がよりそうお葬式に葬儀をお願いすることはあまり考えておらず、サイト作成をするための資料として資料請求をしていました…

2.電話による問い合わせ

親族の状況から近いうちに葬儀をあげる状況になり、まずは知り合いの葬儀関係者へ電話で問い合わせるも身内だけの家族葬でかかる葬儀費用が100万円以上とのこと…

サイト作りの中で資料を取り寄せ良い印象が残っていたよりそうお葬式へ電話で問い合わせると、資料請求時に登録した名前と電話番号を伝えると会員割など合計55,000円の割引を適用した葬儀費用で葬儀を行うことができ、電話担当者からは具体的に次のようなことを聞かれました。

よりそうお葬式スタッフHさん

・どのような葬儀を考えているか
・葬儀を行う方の住民票の地域
・割引を行う時に必要な「安心準備シート割引価格」を適用するため葬儀を行う人の名前

この問いに対して私は次のように回答。

マサヒロ

・最後は入院が続いていたので自宅に一度帰り一緒の時間を過ごしたかったので自宅安置プランを希望
・コロナ禍ということもあり式は行わず10人程の身内だけで行う火葬式タイプの葬儀を希望
・葬儀をあげる親族はお花が大好きだったのでお別れ花のオプションを追加(葬儀にひ孫が参列するのでお別れする時の棺に花を入れさせてあげたかった)

この時に電話担当者の方は葬儀プランに含まれていない内容もしっかり説明してくれました。

よりそうお葬式スタッフHさん

・火葬代は葬儀プランに含まれず市区町村により火葬代が異なる(私の地域は7,000円と教えてくれました)
・自宅安置プランには3日分のドライアイス代が含まれているが、それ以降は13,750円/日かかる
・遺影写真に16,500円かかる→自分で作成
・着替えやメイクなどの死化粧→依頼先の葬儀社によるが3万円程。納棺師のようなプロの方がが行うと6万円〜10万円することもある

マサヒロ

この電話問い合わせの時点で葬儀プラン以外の費用もしっかり説明してもらい葬儀費用の全体像を把握できたので気持ち的に楽になりました。

この時の電話に出てくれた女性担当者Hさんの対応がとても誠実で感じが良く、この時点でよりそうお葬式へ葬儀をお願いすることを決めていました。

電話で聞いた事を家族間で共有し、いざという時に備え気持ちを整理。

3.病院からよりそうお葬式へ葬儀依頼

入院していた病院から危ない状況と連絡があり急いで病院へ行き医師立ち会いのもと死亡を確認。

よりそうお葬式へ正式に葬儀を依頼するため電話連絡。

お悔やみの言葉を頂いた後に電話担当者からは具体的に次のようなことを聞かれました。

よりそうお葬式スタッフ

・亡くなられた人の名前
・コロナに感染していたか?
・死因に警察が介入していたか?
・希望葬儀プランの再確認
・具体的な葬儀費用金額
・葬儀プランで追加の可能性がある費用の再確認
>ドライアイス代は4泊目から追加料金が発生
>自宅安置のため自宅玄関のスペースや部屋の冷房完備の状況
>片道の搬送距離が50kmを超えると10kmごとに+5,500円
・希望の支払い方法確認(カード決済を希望)
→決済できない時は葬儀当日に現金で支払うようになるので注意とのこと

この電話内容を踏まえた上で実際に葬儀を執り行う葬儀社が決定します。

20分〜30分で決定した葬儀社から連絡がある旨を伝えられ、この時点でひとまずよりそうお葬式との対応は一度終了。

これ以降は紹介された葬儀社と直接やりとりをしていくことになります。

マサヒロ

この時に電話対応に出てくれた担当者も女性の方でとても丁寧な対応をして頂きました。
葬儀に関する説明もしっかり説明してくれ何かあった時はいつでもよりそうお葬式へ電話して下さいと電話越しに言われ、初めて行う葬儀で不安を感じていたので精神的に助けられました。

4.葬儀社から連絡+トラブル発生!

電話で聞いた通り20分程経ってからスマホに今回お世話になる紹介された葬儀社から連絡があり、よりそうお葬式から伝えられた葬儀プランや斎場などを再確認。

ここまでスムーズに葬儀手続きが進んでいたので安心しているとトラブル発生…

利用を考えていた火葬場が混雑しており今週いっぱいは使うことができず早くて来週以降の利用になるとのこと。

自宅安置を考えていましたが1週間以上自宅で安置することは遺体の状態的にも難しく、残念ながら「よりそう火葬式自宅安置プラン」は断念し直接斎場へ運んでもらう「よりそう火葬式シンプルプラン」へ葬儀プランを変更。

ただし利用を考えていた火葬場が今週いっぱいは使えないためどうすることもできず周辺の火葬場を調べてもらうと、県内の他市に明日の火葬ができる火葬場が見つかりお願いすることに。

利用を考えていた火葬場では火葬代が7,000円でしたが、今回利用する火葬場は他市に住んでいる人が利用する時の火葬代が8万円とのことでビックリ!

葬儀プランの変更や火葬代の増額など思わぬトラブルから不安になりよりそうお葬式へ再度電話。

電話に出てくれたよりそうお葬式の男性スタッフから次のような言葉をもらいました。

よりそうお葬式スタッフ

葬儀プランが変更になったことは紹介した葬儀社も分かっているので大丈夫です。何か不安なことや葬儀費用でおかしいと思う点があればいつでもよりそうお葬式に連絡して下さい。

自分が葬儀社と直接やりとりをすると何か余計なオプションなどを勝手に追加されないか不安を感じる人もいますが、この時の電話で自分と葬儀社の間に第三者のよりそうお葬式が入っていることを実感しとても頼もしく感じました。

葬儀費用に関してもよりそうお葬式の明瞭な葬儀プランが適応されている安心感もあり、葬儀プランの変更や火葬代の追加など思わぬトラブルがありましたが無事に処理することができました。

5.遺体を病院から葬儀社へ搬送

葬儀社が手配してくれた配送車が病院へ到着し遺体を葬儀社まで搬送。

担当してくれたドライバーの方がとても丁寧に搬送してくれたので落ち着いた気持ちでお願いすることができました。

その後私たち家族は一度帰宅し病院へ間に合わなかった東京にいる姉と自宅で合流。

6.葬儀社で火葬前の面会、見積り確認、死亡診断書の記入、明日の予定確認

葬儀社に電話で確認すると明日の火葬前に葬儀社の安置所で面会できるとのことで姉も含め葬儀社へ。

最初に病院でもらった死亡診断書の必要箇所を教えてもらいながら記入し葬儀費用の見積りを確認。

見積りでは「よりそう火葬式自宅安置プラン」から「よりそう火葬式シンプルプラン」へと葬儀プランの変更が反映されており一安心。

火葬場で落ち合う場所や時間帯など明日の葬儀予定を確認した後は遺体と面会。

とても綺麗な部屋で綺麗に安置されており明日の火葬前にゆっくりと会える時間を設けてもらい本当に良かったと嬉しくなりました。

葬儀社の男性スタッフも

葬儀社スタッフ

部屋を出る時につけた蝋燭だけ消して下されば、後は時間を気にせず最後の時間をゆっくりお過ごし下さい

と声をかけて下さり時間をかけて家族で最後のお別れをゆっくりできました。

7.よりそうお葬式へ葬儀費用をカード決済

葬儀社を出てからしばらくすると、よりそうお葬式からカード決済のURLを添付したショートメールをこれから送るので決済手続きをお願いしますとの電話連絡あり。

葬儀が明日のため決済が済み次第手続きを進めるとのことで、なるべく早めに決済するよう言われたので帰宅中の車を止めてスマホで手続き。

メールに添付されているURLからサイトに飛びカード番号を入力するだけなので1分程で葬儀費用の決済を終えることができました。

よりそうお葬式 カード決済
よりそうお葬式 カード決済完了
マサヒロ

よりそうお葬式はカード決済に対応しており葬儀費用を支払う時に大きな現金を持ち歩く必要がない点も良かったです。

色々とイレギュラーな出来事もあり慌ただしい動きとなりましたが無事に葬儀費用の支払いまで終え一安心。

明日の葬儀へ臨みます。

【よりそうお葬式】 葬儀当日

1.火葬場到着

他市の斎場で火葬を行うため朝は早めに出発。

火葬時間の2時間前に斎場へ到着。

葬儀社で昨日打ち合わせた場所などを確認しつつ車内で時間まで待機。

2.葬儀社の担当者と合流

火葬時間の1時間ほど前に葬儀担当者の方が葬祭場に到着し挨拶。

担当者の方と一緒に受付へ行き火葬代8万円を現金で支払い。

待合室もありましたが人が多く密を避けるため火葬時間の30分前まで車内で待機。

3.火葬

時間になり故人と一緒に火葬炉へ。

火葬炉までは火葬場のスタッフが案内してくれるため後についていきます。

お別れの前にオプションで追加していたお別れ花を故人の顔や体の周りにお供え。

葬儀当日は小学生を含めたひ孫達も来ていましたが、ひ孫たちが花をお供えしながらお別れできたのでお別れ花のオプションで頼んでおいて本当に良かったです。

私は顔の周りにだけ花をお供えするSサイズを頼みましたが十分すぎるボリュームで、最後の方は花を1つづつではなくある程度手の中に花をまとめて入れるほどボリュームあったのでSサイズで良かったです。

マサヒロ

パンフレットやHPでSサイズは顔の周辺にだけ花を供えていますが、葬儀当日は花を自由に供えられたので体全身にくまなく花をお供えできました。

よりそうお葬式 お別れ花
引用:よりそうお葬式HP

葬儀を行う火葬場によっては棺を開けられないケースや時間の関係で花をお供えできないケースもあるようです。そのような時はお別れ花は事前に葬儀社の方がセットした状態でお見送りするようになるので、葬儀当日にお別れ花を自分達の手でお供えできるのか事前確認しておく事をおすすめします。

4.斎場の待合室で待機

火葬後は斎場内にある待合室で1時間半ほど待機。

この時に参列者の方と故人について色々と話ができとても良い時間を過ごせました。

マサヒロ

同じホール内に葬儀社の担当者も待機してくれていたので、何かあった時もすぐに対応してもらえたので安心でした。

5.骨拾い・骨揚げ

火葬後は再び火葬炉へ行き参列者全員で故人の骨拾い・骨揚げ。

最後は火葬場の女性スタッフが骨の部位などを説明しながらとても丁寧に骨壷へ収めてくれました。

女性スタッフの所作がとても丁寧で参列者全員がとても喜んでいました。

マサヒロ

私がよりそうお葬式に依頼したのは葬儀プランの中で一番シンプルな「よりそう火葬式シンプルプラン」ですが、骨拾い・骨揚げの時に利用する骨壷や骨壷を入れる箱なども全てプランの中に含まれているので、葬儀当日は特に用意する物がなくとても助かりました。

6.現地解散にて葬儀終了

火葬終了後は葬儀社のスタッフと挨拶を終え火葬場で解散。

帰りに参列者全員で会食し全ての葬儀を無事に終えることができました。

よりそうお葬式の資料を取り寄せる

よりそうお葬式 スマホ LP
  • 資料請求・見積りは全て無料
  • 45秒の簡単入力手続き
  • 資料は最短翌日到着
事前割で最大12万円の葬儀費用割引を実施中!

【よりそうお葬式】葬儀後

1.葬儀後のサポートメール

葬儀を終えた翌日、登録していた電話番号によりそうお葬式からショートメールが到着。

よりそうお葬式 葬儀後サポートメール

メールにはお坊さんの手配や仏壇の購入など葬儀後四十九日までにやるべきことが期間ごとに分けられまとめられています。

よりそうお葬式 葬儀後サポート
マサヒロ

葬儀を行なった人全員に機械的に送られるメールだと思いますが、葬儀後も気にかけてもらい何か困ったことがあった時は相談できる場所が自分にはあると感じられ、メールが届いた時は嬉しかったです。

2.アンケートメール

葬儀を終えた3日後に葬儀に対するアンケートメールが到着。

よりそうお葬式 葬式後アンケート

主な回答項目は選択式のため10分程でアンケートを終えることができました。

よりそうお葬式 葬式後アンケート 選択式

3.領収書・葬儀後サポート資料の到着

葬儀を終えた4日後に葬儀費用の領収書と葬儀後のサポート資料一式が到着。

よりそうお葬式 葬式後資料

資料には香典返しや仏壇など葬儀後に必要となる資料が入っています。

よりそうお葬式 葬式後資料 内容物

また葬儀後にやるべき事がリスト化された資料も入っているため初めての葬儀で何をすべきか分からない人も安心です。

よりそうお葬式 葬式後資料 葬儀後やるべき事

葬儀後1ヶ月程してから四十九日後の香典返しをお知らせするハガキも届きました。

よりそうお葬式 香典返し ハガキ
マサヒロ

各種お知らせの郵便物は届きましたが何かを勧めてくるような電話はかかってこなかったので安心して下さい。

私が実際によりそうお葬式を利用して感じたメリット

私が実際によりそうお葬式で葬儀をあげた時の様子を紹介してきましたが、よりそうお葬式を利用する中で感じたメリット・良かった点は次の4つになります。

【よりそうお葬式 メリット】
  1. 葬儀内容・葬儀費用の満足度が◎
  2. スマホ1台で完結の時代に合った葬儀
  3. 電話対応がとにかく素晴らしい
  4. 自分と葬儀社の間に第三者が入る安心感

1.葬儀内容・葬儀費用の満足度が◎

よりそうお葬式で葬儀をあげたことで葬儀内容、葬儀費用を含めとても満足度の高い葬儀をあげることができました。

葬儀内容に関してはよりそうお葬式から紹介された葬儀社によって評価も変わる部分ですが、先ほど紹介した葬儀社スタッフとの電話対応以外は葬儀前から葬儀後まで100点満点の対応で大満足の葬儀をあげられました。

葬儀費用に関しても火葬場の変更で火葬代が高くなったものの葬儀自体はオプションのお別れ花を含め10万円台前半で行うことができ、最初に連絡をとった知り合いの葬儀社に頼んでいれば100万円以上の葬儀費用がかかっていたことを思うと経済的にも助かりました。

2.スマホ1台で完結の時代に合った葬儀

今までの葬儀では知り合いの葬儀社やお寺さんなど関係者にお願いすることが多く、知っている相手のため安心感がある一方、何かトラブルがあった時や葬儀費用の交渉が難しいなど知っている相手だからこその大変さもあります。

一方のよりそうお葬式はスマホ1台で全ての葬儀手続きを終えることができ、利用する葬儀社も自分と全く関わりのない葬儀社を紹介されるため少し言い方は悪いですが割り切った付き合いで葬儀を依頼することができます。

核家族が増え身内や親しい人だけ行う小規模な家族葬が増えている現在、相談できる知り合いの葬儀社がいない人はもちろん、葬儀後も後腐れのない割り切った葬儀を依頼できるよりそうお葬式は今の時代に合った葬儀をあげることができます。

マサヒロ

私も資料請求から葬儀費用のカード決済まで全ての葬儀手続きをスマホ1台で完結できとても助かりました。
葬儀後も紹介された葬儀社のため変に気を使う必要もなくストレス無しで葬儀を終えることができました。

3.電話対応がとにかく素晴らしい

多くの人が最初に葬儀社と直接連絡を取る手段は電話になると思いますが、よりそうお葬式の電話対応がとても素晴らしく感激しました。

私は段取りの悪さや予定していた火葬場が使えないなどのトラブルから合計4回もよりそうお葬式へ問い合わせの電話をしました。

  1. 最初の葬儀問い合わせ(葬儀内容、葬儀費用概算等)の電話
  2. 家族で話し合い聞き忘れたことの追加確認の電話
  3. 病院から正式に葬儀依頼の電話
  4. 予定していた火葬場が使えず葬儀プランの変更があり問題ないか確認の電話

4回目の男性以外は全て女性担当者の方が電話対応してくれましたが、男性も含めどの方も電話対応が本当に素晴らしく電話対応の良さから葬儀の依頼をよりそうお葬式へ決めた部分もあります。

電話対応者がよりそうお葬式についてしっかり学ばれているのはもちろん、どの方も一方的に葬儀オプションを押し付けてくるようなことは無く、こちらが不安や疑問を感じている点に対して誠実・的確に答えてくれたので電話をしながら初めての葬儀に対する不安が小さくなっていくのを感じました。

私がたまたま良い電話担当者に出会えた可能性もありますが、電話を4回かけてどの方も素晴らしい対応をされたということはよりそうお葬式の電話対応がしっかりしていると言えると思います。

4.自分と葬儀社の間に第三者が入る安心感

よりそうお葬式は葬儀を直接行う葬儀社ではなく、葬儀社と遺族の間に入る第三者の仲介企業になります。

よりそうお葬式 仕組み

この点は後で紹介するデメリットにつながる部分もありますが、私が葬儀を依頼した時には大きなメリットになりました。

先ほど葬儀の流れで紹介したように予定していた火葬場が使えないことが分かり、よりそうお葬式から紹介された葬儀社の方に他の火葬場の状況確認や葬儀プランの変更(自宅安置から直葬へ)などをしてもらいました。

急なプラン変更などの影響もあったと思いますが少しでも手続きを早めるために、電話対応されていた葬儀社スタッフの方から次のようなことを言われました。

葬儀社スタッフ

・電話で書き方を教えるので死亡届の記入をお願いします。
・少しでも早く手続きを終えるため自分で死亡届を市役所に持って行って下さい。

電話で書き方を教えてもらえるとはいえ今まで一度も見たことがない死亡届を記入するのは精神的にも不安を感じ、目の前ではこれから葬儀社へ遺体を搬送する病院との対応などもあり、葬儀社に対して不安を感じました。

よりそうお葬式の葬儀プランの中に手続き代行(役所と火葬場の手続き)が含まれていることは事前に確認していたので、再び同じ葬儀社スタッフの方から電話がかかってきた時にその旨を伝えると

葬儀社スタッフ

分かりました。こちらで手続きを進めます

との回答。

少しでも手続きを早めるための提案だったと思いますがこの件から葬儀社に対する不安が増し、葬儀費用なども勝手に何かオプションなどを追加されないか不安になってきました。

この時によりそうお葬式へ再び連絡すると葬儀の流れで紹介したように電話スタッフの方から次のような心強い言葉を頂きました。

よりそうお葬式スタッフ

葬儀プランが変更になったことは紹介した葬儀社も分かっているので大丈夫です。何か不安なことや葬儀費用でおかしいと思う点があればいつでもよりそうお葬式に連絡して下さい。

よりそうお葬式には明瞭な葬儀プランが用意されています。

よりそうお葬式 葬儀プラン よりそう火葬式
よりそうお葬式 葬儀プラン よりそう家族葬

第三者であるよりそうお葬式を通して葬儀を行なっている限り葬儀社から余計な葬儀オプションを勝手に追加されるといったトラブルを防げる安心感は大きなメリットに感じました。

よりそうお葬式の資料を取り寄せる

よりそうお葬式 スマホ LP
  • 資料請求・見積りは全て無料
  • 45秒の簡単入力手続き
  • 資料は最短翌日到着
事前割で最大12万円の葬儀費用割引を実施中!

私が実際によりそうお葬式を利用して感じたデメリット

【よりそうお葬式 デメリット】
  1. 対応が二度手間
  2. 紹介してもらう葬儀社+担当者に当たり外れあり

1.対応が二度手間

よりそうお葬式が自分と葬儀社の間に入ることで感じた安心感は大きなメリットですが、対応が二度手間に感じたデメリットもあります。

最初はよりそうお葬式とやりとりをし葬儀プランや葬儀内容を決めていきますが、紹介された葬儀社ともよりそうお葬式との取り決めを全て再確認していきます。

葬儀プランなど間違いがあっては大変なので必要な確認ですが、最初から葬儀社と直接やりとりをしていれば1回で済むことになります。

病院から葬儀を依頼した時は何かとやることも多く同じことを電話で再確認する時間が少し手間に感じました。

マサヒロ

ただし、よりそうお葬式が自分と葬儀社の間に入ることで感じる安心感に比べれば些細なデメリットだと個人的には考えています。

2.紹介してもらう葬儀社+担当者に当たり外れあり

これはよりそうお葬式に限った事ではありませんが、紹介される葬儀社や葬儀社の担当者によって評価が大きく変わるデメリットもあります。

よりそうお葬式では希望の葬儀スタイルや葬儀をあげる地域などを総合的に判断し条件に合った葬儀社を紹介しますが、紹介される葬儀社が必ず自分に合ったものとは限りません。

同様に葬儀社の担当者が自分に合った人とも限らず、先ほど紹介した最初に電話対応した葬儀社のスタッフは正直不安を感じる対応の方でした。

ただし、同じ葬儀社のスタッフでも葬儀社へ面会に行った時の担当者や葬儀当日に対応してくれた担当者は本当に素晴らしい対応をして下さり、結果的には大満足のいく葬儀を行えました。

このよう紹介されて利用する葬儀社はもちろん、葬儀社の中でも担当者によっても葬儀社に対する評価が大きく変わる点だけは注意しておく必要があります。

よりそうお葬式を利用して感じた評判まとめ

私がよりそうお葬式で実際にあげた葬儀の様子やよりそうお葬式を利用して感じたメリット・デメリットについて紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。

初めての葬儀で分からない点も多くの不安を抱えた状態で執り行った葬儀でしたが、親身に相談に乗ってくれた電話スタッフやトラブル時の柔軟な対応、不安なく依頼できた明瞭な葬儀プランなど、最初から最後までよりそうお葬式には安心して葬儀を任せることができました。

スマホ1台で全ての手続きを完結できる気軽さや10万円台前半から満足度の高い葬儀をあげられる明瞭な葬儀プランなど、昔ながらの曖昧な部分の多い葬儀に不安を感じている人には自信を持っておすすめできる葬儀社です。

この記事がこれからよりそうお葬式で葬儀を考えている人や私のように葬儀初心者で葬儀の流れがピンと来ない人、少しでも葬儀費用を抑えた葬儀を考えている人に少しでも参考になる部分があれば幸いです。

よりそうお葬式の資料を取り寄せる

よりそうお葬式 スマホ LP
  • 資料請求・見積りは全て無料
  • 45秒の簡単入力手続き
  • 資料は最短翌日到着
事前割で最大12万円の葬儀費用割引を実施中!

葬儀社レビュー

よりそうお葬式 私の体験談

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

マサヒロのアバター マサヒロ 終活ガイド認定者

祖母の死をきっかけに終活の大切さを痛感し終活ガイド認定者に。
初めて葬儀をする人に少しでも役立つ情報を提供するため、本業のITスキルを活かしてこのサイトを作りました。

目次