MENU
カテゴリー

エヴァホール岡山で葬儀をあげた50代女性の体験談

エヴァホール岡山 利用者体験談
マサヒロ

この記事では岡山県にあるエヴァホール岡山で葬儀をあげた50代女性N.Rさんの葬儀体験談を紹介しています。

これからエヴァホール岡山で葬儀を考えている人は、ぜひ参考にしてみて下さい。

後悔しない葬儀社選びのポイント

急に執り行うことの多い葬儀では事前に葬儀社を比較する余裕もなく多くの人が葬儀後に後悔をしています。

くらべる葬儀 後悔
  • 事前に打ち合わせをした時と違う葬儀費用を請求された…
  • 様々な葬儀オプションを付けられ必要以上に豪華な葬儀に。予算オーバーして支払いが大変…
  • 葬儀スタッフの対応が事務的で素っ気ない

多くの人が葬儀費用や葬儀スタッフの対応を理由に葬儀後の不満や後悔を感じていますが、100%思い通りの葬儀をあげることは簡単なことではありません。

少しでも葬儀後の後悔を減らすためには複数の葬儀社を比較しながら各葬儀社の葬儀費用・葬儀サービスを調べ「葬儀社選びの基準」を自分の中に持つことが大切です。

葬儀資料の一括請求サービスを利用すると入力した希望エリア内にある葬儀社の資料を一括で取り寄せることができ、葬儀費用や葬儀サービスを簡単に比較することができます。

取り寄せた資料をもとに複数の葬儀社を比較することで「希望の葬儀だと葬儀費用の相場は〇〇万円くらいだね」「ここの葬儀社は最初から最後まで担当者が同じ人だって」など、葬儀社選びの基準を自分の中に持つことができます。

急な葬儀でいきなり葬儀社を決めようとしている人や、1社だけしか葬儀社をチェックしていない人は1分ほどの簡単入力で資料を取り寄せられるので、葬儀社を決める前に一度資料請求をしてみて下さい。

資料請求は無料で行うことができメールと郵送のどちらか好きな方法で資料を受け取ることができますが、資料請求をしたからといって必ず葬儀社を利用する必要はありません。
葬儀内容や葬儀費用など、あなたが納得した時のみ葬儀社を利用すれば問題ありません。

目次

エヴァホール岡山の概要

【エヴァホール岡山】
公式サイト:http://www.everhall.co.jp/
住所:岡山市中区平井1329-1
アクセス:岡山駅より車で約25分
駐車場:あり(約300台)

エヴァホール岡山で葬儀をあげた人

6.女性 マダム483×483
  • 名前:N.Rさん
  • 年代:50代前半
  • 家族構成:既婚(子供1人)
  • 住まい:岡山県
  • 故人との関係:家族・親戚

エヴァホール岡山の評価や葬儀をするきっかけなど

Q1.エヴァホール岡山を知るきっかけは?

N.Rさん

・テレビ
・病院関係者の紹介

Q2.エヴァホール岡山を選んだ理由は?

N.Rさん

病院関係者から紹介されたから

Q3.エヴァホール岡山に決めたタイミングは?

N.Rさん

逝去日

Q4.エヴァホール岡山で行った葬儀規模は?

N.Rさん

70人以下

Q5.エヴァホール岡山でかかった葬儀費用は?

N.Rさん

100万円以上

Q6.エヴァホール岡山の総合評価は?

N.Rさん

(4.0)

エヴァホール岡山の評判

エヴァホール岡山を利用して良かった点

N.Rさん

葬儀スタッフの献身的なサポート

突然の死で混乱している中、スムーズに段取りをしてくれました

私の夫が亡くなった際にエヴァホール岡山を利用しましたが、脳出血による突然の死だったので、混乱して頭が回らない状態で葬儀社に出向きました。

到着してすぐに葬儀の打ち合わせをしましたが、こちらの混乱している状況に配慮して下さり、夜遅くにも関わらず私が落ち着くのを待ってからゆっくりと葬儀の段取りを決めることができました。

突然の死であり、喪主をつとめるのも初めての経験だったので葬儀の段取りや葬儀費用、葬儀規模など右も左も分からない状態でしたが、担当者の方は1つ1つ丁寧に説明をしながら問題を処理してくれました。

例えば、祭壇に備えるお花や会場、食事などを決める際にいくつかのプランを提示して下さり、それぞれのプランの料金比較までしてくれました。

また、実際に葬儀をしてきた方がどのようなものを選んでいく傾向にあるのかも教えてくれたので、それを参考に1つ1つ決めることができたので打ち合わせも速やかに終えることができました。

こういったサポートのおかげで私は夫を弔うことに集中することができたのではないかと思います。

そして、葬儀のことだけではなく、その後の法事、死亡届などの事務手続き、お寺の紹介までして下さり、葬儀の後も慌てることなく落ち着いて過ごすことができました。

エヴァホール岡山を利用して残念だった点

N.Rさん

アクセスがイマイチ

エヴァホール岡山は岡山県の主要道路である国道2号線沿いにあるので、遠方から車で来られる方もアクセスしやすいと思ったいました。

しかし、実際に利用すると入り口までの道路がやや複雑で、私と夫の実家がある岡山県西部から来る人はUターンをして葬儀場に行く必要があるため、少し大変でした。

特に葬儀に参列してくれた人の多くが高齢だったため、車のUターンができずに道に迷ってしまった人や事故に遭いそうになった人も何人かいたようです。

また、岡山県最大の駅であるJR岡山駅からもやや距離があります。

夫の大学時代の友人が随分遠方から新幹線を使って来られていたので、会場に向かうのに少し大変だったのではないかと後になって申し訳なく感じました。

あと、偶然だったのかもしれませんが、大きな会場しか押さえられなかったので葬儀費用が思っていたよりもかかった印象です。

突然のことで、しかも夜に亡くなったことから葬儀会場の空きも少なかったのかもしれませんが、もう少し小さな葬儀場で式を執り行う選択肢がなかったことが少し残念でした。

葬儀費用だけでなく、参列者の数に対して葬儀会場があまりにも大きいため、少し寂しい雰囲気になってしまったことも残念でした。

ただこればかりは仕方のないことだと思っています。

エヴァホール岡山を利用する人や葬儀社選びをする人へアドバイス

N.Rさん

生前から葬儀の準備を万全に

生きているのに自分や家族が死んだ時の準備をすることに抵抗を感じる人もいますが、生前に自分や家族の葬儀について準備しておくことは本当に大切です。

実際に家族の葬儀を行う時に慌てる必要がないという精神的な問題が一つあります。

家族が突然亡くなると、自分が想像している以上にパニックになります。

そんな時に前もって葬儀社を手配していたら慌てることもありません。

また、葬儀のプランを慎重に冷静に練ったり、費用の比較をすることもできます。

私は夫の死が突然のことで費用を抑えることを考える余裕は全くなかったので葬儀社間で違いがあるのか分かりませんが、同じサービスであれば安いに越したことはないです。

不要だと感じるプランを冷静に省くこともできるでしょう。

葬儀費用は大きな金額が必要になるので、余裕があればしっかりと検討するべきだと思います。

岡山県や中国・四国地方で葬儀社選びに迷っている人へ

マサヒロ

自分の希望に100%合った葬儀社を見つけるのは簡単なことではありません…

  • 少しでも安い葬儀社
  • 大きな駐車場のある葬儀社
  • 宿泊施設のある葬儀社
  • 家族葬に対応した葬儀社
  • 地元の風習に詳しい葬儀社
  • 大手で名前の知れた葬儀社

葬儀社に求めることは人それぞれ異なりますが、少しでも自分の希望に合った葬儀社を探すには複数の葬儀社を比較することが大切です。

複数の葬儀社を比較し各葬儀社のサービス内容や葬儀費用をチェックすることで多くの人がしている葬儀後の後悔を防ぐことができます。

くらべる葬儀 後悔

しかし、1件ずつ葬儀社を調べて比較することは大きな手間となり、急に執り行うことの多い葬儀では葬儀社を比較する余裕のない人も少なくありません。

このような時は葬儀資料の一括請求サービスを利用することで希望エリア内にある複数の葬儀社資料を一括で取り寄せることができ、葬儀費用や葬儀サービスを簡単に比較することができます。

取り寄せた資料をもとに複数の葬儀社を比較することで「希望の葬儀だと葬儀費用の相場は〇〇万円くらいだね」「ここの葬儀社は最初から最後まで担当者が同じ人だって」など、葬儀社選びの基準を自分の中に持つことができます。

急な葬儀でいきなり葬儀社を決めようとしているや1社だけしか葬儀社をチェックしていない人は1分ほどの簡単入力で資料を取り寄せられるので、葬儀社を決める前に一度資料請求をしてみて下さい。

資料請求は無料で行うことができメールと郵送のどちらか好きな方法で資料を受け取ることができますが、資料請求をしたからといって必ず葬儀社を利用する必要はありません。
葬儀内容や葬儀費用など、あなたが納得した時のみ葬儀社を利用すれば問題ありません。

まとめ

岡山県にあるエヴァホール岡山で葬儀をあげた50代女性N.Rさんの葬儀体験談を紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?

全国に対応した葬儀社や地元に密着した葬儀社など、利用する葬儀社によって葬儀費用や担当者の対応も大きく異なります。

複数の葬儀社を比較しながら故人の希望を少しでも叶えられる葬儀社を選んで下さい。

葬儀社レビュー

エヴァホール岡山 利用者体験談

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

マサヒロのアバター マサヒロ 終活ガイド認定者

祖母の死をきっかけに終活の大切さを痛感し終活ガイド認定者に。
初めて葬儀をする人に少しでも役立つ情報を提供するため、本業のITスキルを活かしてこのサイトを作りました。

目次